よくあるご質問

Q.読み聞かせとは、何がどう違うのでしょうか?

  • 『わくわく文庫』では、お子さまが本を手にとって読むので、単なる読み聞かせなどより、読書の習慣がつきやすくなります。
  • お子さまが「わくわく文庫」で読書に慣れ、多くの本を読んで読書の楽しみが分かってくると、自分で本を開いて読もうということにつながってきます。
  • 「わくわく文庫」で読書をしているお子さまが、自分で図書館から本を借りてくるようになったとか、本屋さんで本を買ってくれるようにお母さんがせがまれたとか、よく伺うエピソードです。こんなときには、いい機会が到来したと考えて、是非買い与えてあげるようにアドバイスして下さい。

Q.誰でも 速く読めるようになりますか? 難しい本でも 速く読めますか?

  • 速く読めるようになります。どれだけの期間で、どれだけ速く、というのは個人差がありますが・・・。読書における理解度は、読む人自身の知識量や推測・判断力によっても左右されます。
  • 知らない言葉や理解できない言葉がひんぱんに出てくると、辞書で調べたり、考えたりする時間が必要になります。読書のあとで、分からなかった言葉の意味を辞書で調べる習慣を付けてあげて下さい。
  • 『わくわく文庫』で読書を続けていると、本を読むスピードは確実に速くなります。

Q.学力向上につながるのでしょうか?

  • 一般に読書速度と学習能力には密接な関係があり、『学習能力=知識量×処理速度』と言われています。 速読聴トレーニングも兼ねた『わくわく文庫』で読書をすることは、短時間で知識量を多くすることに有効です。
  • 速く読めて、速く聴けるということは、脳の処理速度を上げているので、教科の学習でもその処理スピードはとても効果的です。
  • 『わくわく文庫』で読書をして読解力が付くと、国語はもちろん、算数や数学の文章題、理科や社会の文章理解にも効果があります。 特に英語の学習では、日本語の読解力がないと上達しにくいといわれますが、「わくわく文庫」で読書をした子どもは、英語の上達も速いと言われています。
このページの先頭へ上がる