脳トレパズル

脳トレパズルの効果 ― 楽しみながら「脳トレ」

About
脳トレパズルの効果

細かいピースを組み合わせる作業が右脳を刺激!様々な能力を高めるパズル

パズルは細かいピースを扱うことで指先をよく動かし、右脳へ刺激を伝えます。
これを学習として体系化した教材が「脳トレパズル」です。このパズルを定期的に学習することで生徒の脳力を活性化させます。

このような、指先を使った脳の活性化は、慣れてしまうと弱まってしまうため、いつも新鮮な気持ちで取り組めるように379通りのパズルをご用意しました。

幾何マグネ

幾何マグネ

「形」の認識を育み、幅広く楽しめる
創作パズル!!

カードのイラストの上にマグネットを重ねる初級レベルから、イラストのシルエットを見てマグネットの組み合わせ方を工夫する上級レベルまで、作品例のバリエーションが豊富です。

算数で習う図形認識や色彩感覚を養います。

立体パズル

立体パズル

豊富なバリエーションで
初級から上級まで幅広く楽しめる!!

15種類のブロックを並べ替えるパズルです。
作品例として、イラストの上にブロックを並べる初級レベルから、ブロックを組み合わせて立方体を作る上級レベルまで、110種類をこえるパターンがあります。

初級から上級レベルまでチャレンジしていくことで、色彩感覚や形の認識、数の概念、論理性を養います。

賢人パズル

賢人パズル

忍耐力と集中力を養い、完成時の達成感でチャレンジ意欲を増進します。

56種類のパターンを掲載したテキストブックを参考に、カラフルな7つのブロックで木製プレートの上に立方体を組み立てます。
上級レベルは大人でも頭を抱えるほど難易度が高く、脳が活性化されます。立方体が完成したときの満足感が繰り返しチャレンジする意欲を引き出し、忍耐力と集中力を養います。

鍛脳ナンプレパズル

鍛脳ナンプレパズル

楽しみながら思考力・推理力UP!!
ヒントを得ながら推理する本格パズル

全133種類のパターンがある、ナンバープレイスからヒントを得て考案された推理パズルです。
イラストで描かれた複数のヒントからコマを置く場所を推理して、マス目ボードのすべてのマスを埋めるゲームです。
問題の種類は、形のコマを使用する「形のナゾ」と数字のコマを使用する「数字のナゾ」の2種類があります。
このパズルにより、楽しみながら思考力・推理力を育てることができます。

日本地図パズル

日本地図パズル

イラストを見ながら日本の地理を習得!

日本全国の地理や県名を覚えることができ、その地方特色のイラスト入りなので、小学校低学年から楽しく学べます。

ページの先頭へ戻る

ABメソッドの特長

About
ABメソッドの特長

あらゆる角度から脳を刺激!!
遊びのように楽しみながらスキルUP!

ABメソッドは子ども達の脳に様々な角度から知的な刺激を与えて、その脳の働きを活性化させ、知能全体を生き生きとさせるためのメソッドです。

大脳の働きや成長についての最新の研究に基づき、もっとも効果的なトレーニング方法を考えメソッド化してあります。さらに、トレーニングの内容は直接学習にも役立つ素材で構成されているので、子ども達は遊びのように楽しみながら知識を深め、学習のスキルを磨くことができるのです。

トレーニングの目標が明確になり、それが達成されると、自分に自信がつき、そのことで学習意欲がさらに高められるというよい循環が子どもの中につくられていきます。これが他の能力開発のための教材とは大きく異なる特長なのです。

イメージ記憶

イメージ記憶
イメージ記憶

子供たちに大人気!
楽しみながら記憶力アップ!!

画面上で表示されるイメージを瞬間記憶します。
「図形」「色」「写真」「数字」のジャンルがあり、それぞれに特徴あるイメージトレーニングができます。

一瞬見たものが残像になって残る「残像記憶」ができるようになると、記憶力が飛躍的に増大する効果があります。

スピード計算

スピード計算
スピード計算

ゲーム感覚で
子供たちの計算力を伸ばす!!

画面上で色々な計算スタイルを「速く」「正確に」連続して計算していきます。画面に計算式などが表示されますので、電車が風船を割ってしまう前にすばやく答えの「数字」と「Enter」キーを押します。

計算力がアップするだけでなく、集中力が高まり、根気や注意力も養われます。

ページの先頭へ戻る

スピード暗記

スピード暗記
スピード暗記

右脳開発訓練とともに、
漢字・英単語・地名などをしっかり暗記!

「漢字編」「地図編」「英単語編」の3つがあり、フラッシュカードの要領で、たくさんの内容をリズムよく覚えられます。
画面に表示されたら、続けて声を出して追っていきます。

右脳の記憶力を活性化させるだけでなく、映像的にとらえることで右脳も活発に働きます。

ヒヤリング古典

ヒヤリング古典

歴史的仮名遣いを小学生でマスター!
中学生にも対応!

古典の名文を速度を変えて聞くことができます。 くり返し聞くうちに、正確に意味がわからなくても、古典のリズムや日本語が耳に残って、知らず知らずのうちに身につきます。

昔の子どもたちが色々なものをそらんじて覚えたように、頭が柔らかいうちに古典に親しむことは、脳を発達させる上でも大変に有効です。

シャドウイング

シャドウイング

後追い発声で集中力と正しい日本語を
身につける

脳の中では「聞くための部分」と「話すための部分」が同時に働くこととなり、高度に脳が活性化されます。

シャドウイングとは同時通訳の訓練にも使われる手法で、「流れてくる音声を追いかけて発音していく」つまり聞くことと話すことを同時に行う訓練です。

このページの先頭へ戻る
Copyright © Cosmotopia Japan Inc. All Rights Reserved.