知能開発ソフト ABメソッド

ABメソッドは教科の学習にも用いられる素材を使って、視覚と聴覚から脳に多面的な刺激を与えるプログラムです。子ども達はゲーム感覚で楽しみながら、さまざまな課題にチャレンジしていきます。
その結果・・・

  • 子ども達のこれまで眠っていた能力を目覚めさせます
  • 子ども達の右脳と左脳を同時に刺激し、活性化させます
  • 子ども達の大脳の前頭葉を活性化させ、感受性や忍耐力を強めます
  • 子ども達の海馬を活性化して、記憶力を高めます
  • 子ども達の知的好奇心を強め、やる気を引き出します
  • 子ども達の学習への集中力を高めます

 

ABメソッドの特長

ABメソッドは子ども達の脳に様々な角度から知的な刺激を与えて,その脳の働きを活性化させ,知能全体を生き生きとさせるためのメソッドです。大脳の働きや成長についての最新の研究に基づき,もっとも効果的なトレーニング方法を考え,メソッド化してあります。さらに,トレーニングの内容は直接学習にも役立つ素材で構成されているので,子ども達は遊びのように楽しみながら知識を深め,学習のスキルを磨くことができるのです。トレーニングの目標が明確になりそれが達成されると,自分に自信がつき,そのことで学習意欲がさらに高められるというよい循環が,子どもの中につくられていきます。これが,他の能力開発のための教材とは大きく異なるABメソッドの特長なのです。

ABメソッドへの期待

多くの情報を処理せざるを得ない現代。人間はよりうまく脳を使うことを求められています。ABメソッドは子ども達の脳がより効率よく,たくましく働くようにトレーニングします。そして,その効果は単に学習面にとどまらず,生きていく上での問題解決能力やものごとに対する積極性,そして感受性の豊かさなど,生活全般にも広がっていきます。ABメソッドは,人間としての生きる力を育む教材として,脳を活性化させてさまざまな能力を育ててくれることでしょう。

ABメソッドの活用

ABメソッドは子ども達の能力を高めるために,学習の素材を使って様々なトレーニングを行うメソッドですから,学習と組み合わせて使うことがもっとも効果的です。子どもの脳は,大人ほどは長時間集中できないので,低学年の生徒には一つの事に長い時間をかけずに,ひとりひとりのリズムに合わせてうまくカリキュラムを組んでやることが重要になります。そこで,学習の最初にABメソッドで脳を活性化しておき,それから学習に入り,プリント学習やマルチメディア学習を組合せながら子どもの学習リズムをつくっていくのがよいと思われます。学習時間全体が長い場合は,休憩をとり,間にABメソッドを組み込むのも一つの方法です。子どもの学習リズムをうまくつくることができれば,学習効率もぐんと伸びていきます。

HOME > ABメソッド